深まる秋に楽しみたい極上の1杯。 | トスティーノコーヒー|豊かな暮らしとコーヒーと

2016/08/30 19:38

こんにちは、トスティーノコーヒーです。
岡山も朝夕ずいぶん涼しくなってきました。

いよいよ、秋がはじまりますね。

(秋の瀬戸内海、与島PAより)

お店には早速、秋の新豆 第一弾
入港したばかりの「深みのグアテマラ」がはじまりました。

(焙煎後の深みのグアテマラ)

今年度の「深みのグアテマラ」は
民間コーヒー協会Anacafeから8つ目の
優良産地として認定を受けた
「アカテナンゴ」地域にある
サンディエゴ・ブエナビスタ農園
特別ロットを採用いたしました。

まず、「アカテナンゴ」という産地ですが
・高い標高(2000m級)と密集した森林
・フエゴ火山の肥沃な火山性土壌
・太平洋からの穏やかな風と明確な四季
とコーヒー栽培に必要な3つの生態系的な条件に恵まれた
「理想的な環境」の産地です。

(ブエナビスタ農園水洗場)

この地域にあるブエナビスタ農園のコーヒーたちは
朝は新鮮な風が吹き込み、日中は熱帯の太陽光。
午後には太平洋から涼しく優しい風が吹き込み、
火山質の土壌からミネラル分をたっぷりと
吸収しながらゆっくりと時間をかけて熟していきます。
収穫、精製、乾燥などの生産過程もすべて古くからの
伝統的な方法で行われ農園内ですべて完結しています。

(伝統的かつ丁寧な手作業での収穫)

農園主ファン・ロドルフォ・ボック氏は
・敷地内の清涼な井戸水の浄化しながらの循環利用
・農園の再植林(松、糸杉)
・コーヒーチェリーとバクテリアのリサイクル肥料
・数百頭のヤギによる農園内の除草
と循環し持続可能な環境に配慮した
伝統的かつ最先端の農園運営に取り組み
アカテナンゴ地区でも近年とりわけ品質向上がめざましい
注目の農園になっています。

(乾燥場で品質を確認するファン・ロドルフォ・ボック氏)

今回のロットは農園内でも特に土壌に恵まれたエリア
栽培される味わいの強い品種ブルボン種のみを集めた
スペシャルロットを作っていただいています。

(世界中で100バッグのみのマイクロロットです!)

グアテマラらしい「深い味わい」を追求した焙煎で
カカオのようなほろ苦さ、
濃厚に長く続く香ばしい後味
ピカピカの新豆の時期だけの強いコク
が特徴の1杯に仕上げています。

(焙煎中の夏海店長)

秋の夜長の贅沢なひとときに
ぜひ、ご賞味くださいね。

【深みのグアテマラ コーヒー豆情報】
味わい:しっかりめ
焙煎度合:中深煎
相性のいい食べ物:チョコレート、チーズ(味わいの濃いもの)
地域:グアテマラ アカテナンゴ地区 ブエナビスタ農園
品種:ブルボン種100%
精製方法:水洗式(washed)
標高:1350m〜1800m
収穫時期:1月〜3月
出荷量:厳選ロットでの出荷、100袋限定
 

コーヒーのある豊かな暮らし

毎日に美味しいコーヒーを